【対策済み】SANGO3.1.4の「WP User Avatar」はWordPressブログの表示速度を劇的に遅くする原因

v3.1.6:2022/7/31の更新にて対策済み

v3.1.6以降、おすすめアバタープラグインがWP User AvatarからOne User Avatarへ変更されています。

SANGO開発者様、迅速な対応ありがとうございます。

記事の内容に関しては、SANGO以外でも影響が出ることが考えられるため、変更せずそのままの状態にしています。

2022年7月30日にWordPressテーマ「SANGO」がバージョン3.1.4になり、

  • 見た目に関わらない設定をカスタマイザーからSANGO独自設定画面に移動
  • クリック計測をグラフで可視化できるページを用意
  • 高速化設定に記事内iframeやscriptの遅延読み込み機能を実装
  • 高速化設定にscriptの遅延読み込み機能を実装
  • ブロックの設定をもとに新たなブロックを作るカスタムバリエーション機能を実装

といった機能が追加されより使い勝手がよくなりました。

ただし1点、これだけは入れないほうが良いものが・・・。

SANGO推奨のWP User Avatarは入れるな!危険

SANGO推奨のアバタープラグイン「WP User Avatar(ProfilePress)」をインストールするのは推奨しません。アバター画像を登録するのに必要なプラグインでは有るものの最新バージョンではアバターとは必要のない機能が多く含まれており、それがページ読み込み評価を大幅に下げることが判明しました。実際にブログの表示速度も遅くなっています。

左側がProfilePressを入れる前、右側がProfilePressを入れた時のPageSpeed Insights評価です。

約30ものスコアダウンが確認されました。これはひどすぎます。

もしProfilePressをインストールされた方はすぐアンインストールし、別のアバタープラグインを入れることをオススメします。

筆者がすすめるアバタープラグインは「One User Avatar」。

余計なものは入っておらず、ページ読み込みにも殆ど影響を与えません。